プリザーブドフラワーの情報を纏めています

プリザーブドフラワーを扱う仕事とは

プリザーブドフラワーを扱う仕事とは

プリザーブドフラワーを扱う仕事としていちばん人気が高いのは、「プリザーブドフラワー・アーティスト」ですが、これはかなりのセンスが必要ですから、誰もがなれるわけではありません。
しかし、プリザを扱う仕事は他にもあります。
一つ目は、「プリザの講師」。
アーティストよりは、かなりハードルが低いといえます。
しかし、たいていは小遣い程度の収入にしかならないので、これだけで食べて行くのはまず無理です。
小遣い稼ぎのレベルを超えるには、「地域密着型で顧客を囲い込む」「コミュニティー内で名を上げる」などの方法が必要です。
二つ目は、「プリザショップの店員」。
プリザの製作者が作りたい物と、消費者が買いたい物には、少し乖離があります。
ショップの店員は消費者を相手にするので、本当のニーズを知ることができます。
雑貨の販売に近いので、雑貨店での勤務経験があれば有利ですし、専門知識もあまり要求されないので、製作の経験なども問われません。

プリザーブドフラワーの仕事、求人情報

生花とは違って手入れをしなくても半永久的に咲き続ける枯れない花、プリザーブドフラワー。
その美しさに魅了され、プリザーブドフラワーに関わる仕事、求人情報を探している方も少なくはないのでは? 一番簡単なのはプリザーブドフラワーを扱っているショップで働くこと。
専門知識や資格がなくても雑貨屋さん感覚で働きやすいでしょう。
販売員というくくりで求人も多いのではないでしょうか。
もう少し専門的な仕事に就きたいのなら講師になるという手もあります。
プリザーブドフラワーアーティストになって、作品を創りその収入で生活していくのが夢という方もいると思います。
しかし現実的にその夢を叶えられるのは氷山の一角です。
しかし講師ということならば誰にでもチャレンジする道があります。
自宅や地域の施設を借りて開くこともできますし、軌道に乗ったら大きな教室でやることも夢ではありません。
まずはどの程度花たちと関わっていきたいのか、考えてみてください。